« 化学という学問から | トップページ | Purple Rain »

2010年11月20日 (土)

春夏秋冬

春の花びら舞い散る桜

夏の青葉が茂る桜

秋の色彩あふれる桜

冬のごつごつとした桜

いつも私たちの身近で、四季を共に生きる

古くからの友達。

Img_7897

色とりどりの舞い落ちた葉。

|

« 化学という学問から | トップページ | Purple Rain »

コメント

桜の葉の紅葉は美しいですね。
特に グラデーションになった落ち葉は 思わず拾い集めてしまうほど(^^ゞ
身近にある桜 四季折々の美しさに気づかされました。

投稿: zucca | 2010年11月21日 (日) 22時16分

どの季節も桜の思い出ってありますね。
もし桜がなくなったら本当にさみしい。

桜って夏にはもう来年の花の準備をしていて、その後春までは冬眠しているという話を聞いたことがあるけど、そうだとすると私達はこんなに四季の移り変わりを楽しんでいるのに、桜は花を咲かせることが全てとしているようでちょっと不思議な感じがします。

ストールすごく素敵。
曲もさっそく聞いてみました。
すごくカッコいい☆
少し遠出をする雨の日に運転しながら聞いてみたいな。
コメント、話があちこち飛んでしまってごめんなさい(^^ゞ

投稿: いろり | 2010年11月21日 (日) 22時21分

zuccaさん、こんにちは。
こちらにもコメントありがとうございます。
東京の桜の紅葉は地味ですけど、
落ち葉1枚1枚の色がそれぞれ違って、本当にきれいですよね。
私もつい拾っちゃいますよ~。
四季のある国に生まれて良かったです。

投稿: kunchan | 2010年11月22日 (月) 10時44分

いろりさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

桜のお話、もう夏から次の花の準備をしているなんて
知りませんでした。
植物は季節の変化を感じて、
春が近づいてくれば、ちゃんと蕾を膨らませて、
きれいな花を咲かせてくれるのだから、
本当にすごいと思います。
桜はあれだけの花を咲かす為には、冬眠に入って
秋口からエネルギーを貯めていかないと
確かにできない仕事かもしれないと、思いました。

ストールも褒めてくださってありがとうございます。
プリンスはいいですよ~。
とってもオススメです。
当時映画も流行ったんですよね。

投稿: kunchan | 2010年11月22日 (月) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 化学という学問から | トップページ | Purple Rain »